抜け毛予防と対策@頭皮ケアおたく

抜け毛予防と対策頭皮ケアおたく

夏と言えば抜け毛が増える!!

そんなイメージがありませんか?

たくさん汗をかいて、頭皮が蒸れてしまい抜け毛が増えるというイメージを抱いている方は多いかと思います。
たしかに一理ありますよね。しかし、夏場に抜け毛が増えるという理由が実はそれ以外にもあるのです!

●夏場の頭皮ケアで知っておきたい3つのこと

<1つ>実は帽子はかなり重要なアイテム

頭皮の大敵!日中の紫外線!

汗で頭皮が蒸れるからという理由で帽子を被らない人が多いのですが、実は紫外線は頭皮にかなりのダメージを与えています。 完全にフサフサの人でも多少は頭皮に紫外線が届いていますが、少し薄くなってきているという人は紫外線がほぼ頭皮に直撃です! これを避けるためには外出時の帽子は必須です。確かにあまりに蒸れてしまうと頭皮に悪影響を与えることも事実なので、 「メッシュ生地の帽子や通気性の良い帽子を被る」「帽子は日中の外出時だけにして、室内や日が暮れたら帽子をとる」 など工夫をして乗り切りましょう!

<2つ>やっぱり夏バテは髪にも頭皮にも良くない

食欲がない!髪に必要な栄養もない!

夏バテになると食欲減退や様々な体調不良を引き起こします。当然ですが、必要な栄養素がなければ健康な髪も育ちません。 そして頭皮の環境も荒れ放題となり夏バテは髪や頭皮にも良くないのです。 髪に良いとされる栄養素以外にも、夏バテ対策にスタミナのつく食事を取り入れると良いでしょう。 しっかりとした暑さ対策と冷房のかけすぎにも注意が必要です。そして適度に水分と塩分を補給することが大切です。

<3つ>夏になるとよく話題になる辛い物と髪の関係

刺激の強いものや辛いものを食べると髪が抜けるの?

「辛いものを食べると髪の毛が抜ける」という話を聞いたことがある人は多いと思います。 しかし実際には唐辛子に含まれるカプサイシンと大豆などに含まれるイソフラボンを 同時に摂取することで発毛作用があることがわかっています。 たしかに辛い物を食べると発汗作用があり、頭皮から汗が噴き出すので一時的に抜け毛が増えたかのように感じますが、 実際はその時に抜けた髪の毛は辛いものを食べていなくても、その日の洗髪で抜けるはずだった髪の毛なのです。

夏には夏の頭皮ケアを!

季節によって変わる頭皮ケア

基本的なことはいつの季節でも同じなのですが、基本通りにケアするために必要なことですね。 基本的には「頭皮の環境を正常に保つ」「髪に必要な栄養素を豊富に取り入れる」ということです。 まず頭皮の環境を正常に保つ為に夏場はよく汗をかき皮脂を分泌するので洗髪はいつもより入念に、 そしてなるべく紫外線を頭皮に浴びない。 次に髪に必要な栄養を摂る為に夏バテにならないように気をつける、食欲が落ちないように体調管理をしっかりとする。

薄毛を隠したい!夏場のしのぎ方

夏のレジャーは海?山?

薄毛を隠したいと思う人の思考は大体同じなので分かったと思いますが、海へ行くよりは山のほうがおすすめです。 一番大きな理由は水に濡れると目立つからですが、その他にも海やプールは影が少ないので紫外線を避けにくいこと、 海水が頭皮や髪に及ぼす影響などを考えると海で遊ぶと一日でかなりのダメージを頭皮に与えてしまうということにもなりかねません。 行っちゃ駄目ってことではないのですが、十分に注意して髪や頭皮をいたわって夏を満喫してくださいね。

↑ PAGE TOP