抜け毛予防と対策@頭皮ケアおたく

抜け毛予防と対策頭皮ケアおたく

薄毛は男だけの悩みじゃない!!

女性だからって無関係じゃない

「髪は女性の命」なんてことを言う人もいるくらいなので、 女性の髪の毛に対する思いは男性の比ではないでしょう。 しかしある程度の年齢になれば女性でも抜け毛は増えますし、頭皮や毛根にダメージを与えれば当然ながら髪の毛は減っていきます。

●おしゃれの危険性

パーマ・カラーリング

やりすぎは危険

最近では当たり前のような感覚で美容院に行く度にカラーリング程度なら毎回している人を良く見かけます。 しかしカラーリングやパーマに使う専用液は頭皮に重大なダメージを与えているということを認識してください。 若いから大丈夫と気を抜いていると一気に抜け毛が増えて取り返しのつかない事態になることもあります。 髪が細くなりボリュームがなくなってきたと感じたら危険信号です。パーマはカラーは控えてください。

コテ・ドライヤー・エクステ

熱と負荷

コテ・ドライヤー・エクステなど髪のメイキングに使うアイテムも常用すると危険です。 コテで挟んでぐいぐい引っ張る、ドライヤーで過度な熱を与え続ける、エクステで頭皮に負荷をかける、 というようなことを日常的にやっていると髪の毛や頭皮は瞬く間にダメージを蓄積して抜け毛が増加していきます。 おしゃれをする楽しさはわかりますが、ほどほどにしておきましょう。

女性が薄毛になる原因とは

ホルモンバランス

上述したように髪の毛や頭皮に直接的なダメージを与えることで抜け毛が増えて薄毛になるというパターンもありますが、 女性が薄毛になる一番の原因はホルモンバランスの崩れからくるものです。 一定の年齢を過ぎると女性はホルモンバランスが崩れて更年期障害になりやすいとも言われています。 そうなると女性ホルモンが減り男性ホルモンが増えます。 女性の男性化とも言われていて、男性のようにAGA(男性型脱毛症)を発症する可能性があります。

月経不順

これも精神的・肉体的など原因は様々ですが、ホルモンバランスが崩れることで月経不順が起こります。 ホルモンバランスが崩れるということは当然薄毛の危険性も高まりますが、根本的な原因を改善することで 抜けてしまった髪の毛は再び生えます。

産後

産後の脱毛が気になる人も多いようですが、これも一時的なホルモンバランスの崩れから来るものなので、 普通にしていれば体調も戻って抜けた髪の毛も元に戻ります。 ごく稀に産後からかなり経過しても髪の毛が戻らないという人がいますが、それは出産以外にも他の原因があります。 出産が引き金になっただけで、その原因を改善しない限り髪の毛は戻らないでしょう。

女性でも育毛剤は必要なの!?

育毛剤は必要!!

とはいうものの、男性が薄毛になる原因と女性が薄毛になる原因は違う場合があるので、サプリメントで栄養を補助したり休息を取って 体調の回復に努めることが一番大切です。 そして、男性用に作られている育毛剤の使用は控えてください。 女性用に作られている育毛剤もたくさんあるので間違えないようにしてください。 風邪の時に便秘薬を飲むのと同じで意味がありません。 それどころか悪影響がでることすらありえるので気をつけましょう。 最低でも男女兼用に作られている育毛剤を使用してください。

↑ PAGE TOP