抜け毛予防と対策@頭皮ケアおたく

抜け毛予防と対策頭皮ケアおたく

睡眠と抜け毛の関係

睡眠不足は抜け毛増加の大きな原因

聞いたことがある人も多いと思いますが、睡眠不足が続くと抜け毛は増えます。 なぜかというと、眠っている時間というのは身体の休息と成長を大きく促進するタイミングということです。 大人になって身体の成長は止まっていても髪の毛、毛根、頭皮は成長を続けます。

そして昼間日光や外気にさらされてダメージを受けた頭皮や髪の毛を修復しているのも眠っている時間ということです。 この睡眠時間を大きく削ってしまうと、髪の毛の成長や修復が追いつかず、 毛根は衰退し、最終的には髪の毛が抜け落ちるという事態になってしまいます。ではどの程度の睡眠時間を設ければよいのかということになりますよね。 その辺を下記に詳しく綴りたいと思います。

必要な睡眠時間は人によって違う

平均は7時間前後

人間には7時間前後の睡眠時間が適切だといわれることもありますが、必要な睡眠時間は人によって異なります。 例えば、身体を酷使した次の日は7時間寝てももっと寝ていたいと思いますよね。 逆に全然疲労もない状態だと7時間寝ていないのに目が覚めてこれ以上眠れないとなることもあるかと思います。

これは身体が睡眠を欲しているか否かという問題で、 言うまでもなく前者は睡眠が足りていない、後者は睡眠が足りているということになります。 しかし人間の身体には適切なサイクルというものがあるので、眠るべきタイミングに眠れていないという点で、後者も十分だとは言えません。

結局は何時間寝たらいいの?ということになるかと思いますが、目覚ましがなくても起きれるくらいは睡眠時間をとる必要があるといえます。 眠るべき時間に眠り自然に起きるというのが理想的です。

眠りの質

良質な睡眠は髪の成長を促進する

良質な眠りとは、しっかりと深い眠りについているということです。 良質な睡眠をとることで、髪の毛の成長や再生は捗り抜け毛も減って行きます。 逆に睡眠の質が悪いと長時間寝ても全然疲れが取れないという経験をしたことがある人も多いでしょう。

睡眠の質を高めるには、お酒を飲んで寝ない、カフェインをとらない、寝る30前には眠る身体を落ち着かせて眠る準備をする、 などの対策をとると良いでしょう。寝る前に準備をするというのは、テレビやパソコン・又はスマホの液晶画面を見ないことや 目を休める、心を落ち着けるということです。

そして髪の毛にとって良質な睡眠をとるためには夜22時から深夜2時の間は眠りについていることが大切です。 この時間帯は最も髪の毛が成長する時間帯と言われていて、この時間に眠りについているか否がが抜け毛の増減に大きく影響します。 できれば22時に寝ようとするのではなく、21時には寝る準備を始めて22時には完全に眠りについている状態が理想的です。

↑ PAGE TOP